2022/8/31配信


この秋刊行の新刊

『「出家」寂聴になった日』

       長尾玲子著

装丁が、あのレジェンド……

横尾忠則先生に決定!

2022/8/26配信 

百年舎、待望の第二回配本作品    長尾玲子箸

『「出家」寂聴になった日』

この秋、刊行決定!

流行作家として人気を博していた瀬戸内晴美は、なぜ51歳で出家しなくてはならなかったのか……。間もなく一周忌を迎える瀬戸内寂聴の出家にまつわる謎に迫る。
血縁関係にあり、長年、寂聴の秘書として瀬戸内文学に仕えた著者による渾身の一冊。